千葉市中央区みねピアノ教室の峰聖美ですฅ‎^•ﻌ•‎^ฅ

 

 

 

みねピアノ教室の生徒さんTくん(小2)

 

前回のレッスンで

『バスティン・ピアノパーティーA』という

楽譜を修了しました😊✧

 

(☝ちなみに、前々回には

『ゴーゴーピアノ』という

リズムに特化した楽譜も

修了しましたよ😊✧)

バスティン先生

という作曲家が作られた

バスティン・シリーズは

 

ピアノを演奏する上で

とても大切なテクニックを

総合的に学べる楽譜です✧

 

 

 

そして、Tくんは今

 

・発表会(☜ソロ演奏&連弾)

・コンクール

など

 

通常レッスン以外のことにも

色々チャレンジしてくれております😊✧

 

 

 

(☝発表会の連弾は

 

本番に向けて

生徒さん達が

 

集中力を高めていくための

ブースターになったら良いなぁ✨

 

そして

本番は楽しんでくれたら嬉しいなぁ✨

と思いまして

 

やってみることにしましたよ✧

 

 

 

他にも

色々理由があるのですが

 

詳しくは

☞こちらのブログ

お伝えさせていただいております😊✧)

 

 

 

新しいことにチャレンジする

ということは

 

Tくんにとって

慣れないことや

難しいことを

こなしていく場面も多々あるかと思います。

 

悩んだり・困ったりすることだって

あるかもしれません。

 

ですが

一生懸命頑張って

創意工夫して

出来るようにしていって

 

本番を迎えた方にしか

見れない景色があるのも

確かなことだと感じております😊✧

 

 

 

以前

別のブログで

 

習ったことが出来るようになることは

知識✧

 

実際に

 

自分の力で

創意工夫して

解決出来た時に

教養になる✧

 

ということを

お伝えさせていただきましたが

 

(☝︎足し算が出来るようになるのは

知識✧

 

お店のお会計が間違っていた時に

頭の中でパッと計算して

「間違っておられませんか?」

と言えた時に教養になる✧

 

そんなイメージでしょうか😊✧)

 

Tくんは

まさに今

 

知識→教養という

サイクルを

たくさんこなして

 

進化し続けていっている

真っ最中だと感じております😊✧

 

 

 

Tくんや

サポートしてくださるご家族の皆様と

一緒に

 

そのような景色が見られたら

進化していく自分(☜Tくん)を感じて頂けたら

嬉しいなぁと

峰先生は思っております😂✧

 

 

 

 

 

“総合的に学ぶ”

ということは

 

「ただ、ピアノを弾く」というわけではなく

 

・音の名前・高さ・位置

・指番号

・リズム

・テクニック(☜指先のタッチ)

・メカニック(☜身体の使い方)

・曲に合った音色の出し方

・譜読みのコツ(☜自分の力で譜読み出来る)

など

 

 

 

色んなことを

 

・わかった

・出来た

・ものになった(☜演奏と結び付いた)

 

状態に

進化していく必要があるわけです。

 

(☝︎もちろん

進化のスピードには

個人差があると思いますし

 

皆さん違うから

面白いし

魅力的に感じる部分も違うんだと思います😊✧)

 

 

 

峰先生はよく

 

(ピアノに限らず)

好きなことをやるって

いつでも楽しいってわけではない

場面も多々あるかと思います。

 

と、ブログでお伝えしておりますが

 

 

 

色んなことを

自分のものにしていく過程で

 

苦手なことや

難しいことなど

壁にぶち当たった時は

 

なかなか上手くいかなくて

「なんだかなぁ~😖」

と、ため息をついてしまうことも

あるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

そんな時に

 

頭の片隅に置いておくと

良いかもしれないものが

これ!

有名な

ダニング・クルーガー効果(の曲線)

です😊✧

 

 

 

壁にぶち当たった時

 

出来ないことを

創意工夫して

出来るようにしていく過程が

あるからこそ

 

知識や経験が増えていって

進化・成長出来るんですよね😊✧

 

 

 

 

 

ダニング・クルーガー効果

というものを

初めて知った時

 

「えっ?!私のこと?」

と、ドキドキしたものです😅笑

 

 

 

ちなみに、峰先生は

 

理解が浅いことに気付く

(☝「井の中の蛙」だったと自覚する)

のは、割と早かったのですが

 

到達度合いを正しく認識

(☝徐々に自信が付いてくる)

のは、遅く・難しく・・・

 

 

 

成功体験をたくさんしておくことや

 

「なぜ、この練習をしているのか?」と

何のためにやっているのかを

きちんと理解しておくこと

 

行き詰まったり

悩んだり

困った時に

 

「出来ない」→「伸びしろがある✧」

「失敗」→「学び」

「緊張した」→「本気で取り組んだ」

と、ポジティブ変換することの

 

大切さを

 

現在進行形で

ひしひしと

実感しております😂

 

 

 

 

 

みねピアノ教室の

大切な生徒さん達も

 

峰先生のように

壁にぶち当たることも

あるかもしれません。

 

(☝︎悩んだり・困ったり

しないに越したことはないのかも

しれないですし

 

「出来る」と「出来ない」の間には

「出来るけど疲れる」ことも

たくさんあるとは思いますが😅)

 

 

 

そんな時に

このブログの内容を思い出して

 

壁にぶち当たる

ということは

 

「進化・成長していける

可能性がある」ということかも😍✧

 

 

少しでも

心が軽やかになって頂けましたら

とっても嬉しいですよ😊✧

 

 

 

そして

 

「出来ない」を

「出来る✧」ようにしていく

過程こそが

 

ピアノの醍醐味や

ピアノの素晴らしい所

かなぁと思いますので

 

 

 

大切な

生徒さん達には

 

過程も含めて

わくわく楽しんで頂けましたら

とっても嬉しいです😊✧

 

お問い合わせはこちらから