千葉市中央区みねピアノ教室の峰聖美ですฅ‎^•ﻌ•‎^ฅ

 

 

 

 

 

少し前のレッスンで

 

レッスン達成シート5枚目が満杯になった

みねピアノ教室の生徒さんKちゃん(年長)

 

 

 

プレゼントは

 

恒例の

『音楽用語辞典』です✧

Kちゃんはよく

 

「峰先生

私、この曲が弾きたいです!」

 

 

宿題をバッチリこなしつつ

それ以外の曲も

 

自主的に

調べて

練習して

 

レッスンで披露してくれるので

 

 

 

レッスン内容は

めちゃめちゃ濃密なのに

 

あっっっという間に

終わってしまいます✧

 

 

 

 

 

Kちゃんを見ていると

 

本当にピアノが大好きなんだろうなぁ✧

と、嬉しくなりますし

 

 

 

Kちゃんのお母様からは

 

「幼稚園で

先生がピアノを使わない時は

子どもたちが弾いても良いことになっているみたいで

 

Kは

お友達の前でよく

ピアノを演奏しているようです。

 

ピアノを好きなことが

自信にも繋がっているようで

親として、とても嬉しいです✧

 

という

 

めちゃめちゃ

ありがたいお言葉を頂きましたよ😂✧

 

 

 

Kちゃんも

 

「幼稚園のお友達

みんな素敵な演奏なんだけど

 

手の形が1番キレイなのは

私だと思う!

 

 

すっかり

違いの分かる女の子(☜ネスカフェ ゴールドブレンドのCM風)

になっていて

 

ただ、ただ、

成長に驚くばかりです😂✧

 

 

 

 

 

そんなKちゃん

 

最近、お母様と一緒に

ショパンコンクールの予備予選を

楽しくチェックしていたらしく

 

(☝今年度は、ネット配信されていましたね✧)

 

 

 

「私は

○○さんの演奏が1番好きだった!」

 

 

すでに

推しメン奏者さん

できておりました✧

 

 

 

Kちゃんの

推しメン奏者さんは

 

ショパンコンクールの

本大会にも出場されるので

 

 

 

Kちゃん

 

まだまだ

楽しみは尽きないね😊✧

 

 

 

 

 

Kちゃんが

音楽の世界を広げていくたびに

 

 

 

Kちゃんが

いろんな事に興味を持てるよう

 

いつも尽力されている

 

Kちゃんのお母様の

サポート力の素晴らしさを感じて

 

毎回

すごいなぁ~✧

 

 

ものすごく

感動・尊敬しております✧

 

 

 

(☝前に

サピックスのお偉い先生の

インタビューを読んだことがあるのですが

 

受験勉強に向けて

まず必要なのは

 

その教科への“興味”

だとおっしゃっていました。

 

ピアノも

お勉強も

きっと他のことも

 

スタートはとても似ていると感じましたよ✧)

 

 

 

 

 

せっかく

サポート力のお話しが出ましたので

 

今回は

親御さんのサポートについて

シェアできましたら嬉しいです✧

 

 

 

 

 

 

 

峰先生は

 

ピアノは

親御さんのサポートが

 

とても大事な

習い事だと思っております。

 

 

 

 

 

ただ

 

一口に

「親御さんのサポート」と言っても

 

 

 

やり過ぎは良くないですし

 

かと言って

 

やらな過ぎも良くないですし

 

 

 

非常に

塩梅が難しいですよね😅

 

 

 

 

 

昔と違って

 

共働きのご家庭がほとんどの

このご時世

 

 

 

大切なお子さん

お1人お1人に

 

親御さんが

めちゃめちゃ手をかけられたら

最高なのかもしれませんが

 

 

 

ぶっちゃけ

 

 

 

忙しくて

そこまで手が回らないよ!

ということが

 

多々あると思うのです。

 

 

 

 

 

そりゃそうです。

 

 

 

育児をして

お仕事をして

家事をして

その他諸々の雑事までやってらっしゃるのですから。

 

 

 

手が回らないのは

当たり前です✧

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても

 

何でも

そうかもしれませんが

 

ピアノを習っていると

(☝︎ピアノ以外の場合でも)

 

お子さん1人では

乗り越えるのが難しい壁に

ぶち当たることもあります。

 

 

 

そんな時は

 

どうしても

親御さんのサポートが必要になってくるので

 

 

 

峰先生は

 

1セクションだけ

親御さんに手助けして頂いて

 

 

 

お子さんの

 

気持ちが楽になったり

練習がはかどったり

波に乗れるようになる

 

 

 

リズムを作る

サポートをしてください✧

 

アドバイスしております。

 

 

 

 

 

 

 

ピアノを習っていると

 

親御さんは

お子さんの新たな一面を発見することも

あると思います✧

 

 

 

 

 

例えば

 

 

 

うちの子は

いろんなことに興味を持っていて

やりたいことがたくさんあって素敵だけれど

それをこなすための

タイムマネジメントは少し苦手かも・・・

 

とか

 

うちの子は

ピアノが大好きで

発表会やコンクールにも興味があって

将来が楽しみだけれど

自発的に練習するのは難しいのかも・・・

 

などが

挙げられるでしょうか。

 

 

 

 

 

そこで

 

親御さんの

サポートの出番です✧

 

 

 

 

 

これだけは手伝ってあげないと

 

(☝︎まだ

能力が発展途上なので)

 

お子さんが

困るだろうな

先に進めなくなっちゃうかな

 

という

1セクションだけ

サポートして頂くだけで

 

気持ちがフッと楽になって

お子さんの心の水捌けが

格段に良くなると思うのです✧

 

(☝︎コンディションが良くなれば

その分

 

レッスン内容が

頭の中にスッと入りやすくなったり

パフォーマンス力も上がると思いますよ✧)

 

 

 

 

 

タイムマネジメントが苦手な場合は

 

学校や

部活や

塾や

他の習い事

 

などと相談しながら

 

 

 

親御さんと一緒に

タイムスケジュールを組む練習をやってみると

 

苦手作業が減るので

波に乗りやすくなるかなと思います✧

 

 

 

何度もこなせば

自分で出来るようになる可能性もあるわけです✧

 

(☝もちろん

成長を促すための工夫は必要かもしれませんが)

 

二度美味しい状態ですね😊✧

 

 

 

 

 

自発的に練習することが難しい場合は

 

以前

他のブログでもお伝えしましたが

 

「レッスンでどんなことをやったのか教えて✧」

「ママ(パパ)と一緒に、ピアノで遊ぼう✧」

 

という

お声掛けが有効かと思います✧

 

他にも

 

ご家族やお人形を観客にして

発表会ごっこなども良いですね✧

 

素敵なお辞儀の練習にもなりますし

 

人前で演奏するのは

緊張のコントロールにもなるので

 

更にグッドです👍✧

 

 

 

同じ

“ピアノを弾く”でも

 

お子さんにとって

 

“練習する”から

“披露する”に変わるだけで

 

お子さんの

感じる景色が

全く違うものになって

 

楽しい気持ちになったり

自信が持てたりすると思うので

 

お家でのピアノの時間が

より良いものになると思うのです😊✧

 

 

 

 

 

もちろん

 

これは

あくまでも一例で

 

いろんなパターンがあるかと思いますので

 

その時は

お気軽にご相談いただけましたら

嬉しいです✧

 

 

 

 

 

 

 

お子さんの

新たな一面を発見して

 

お子さんの能力を

(☝お子さん・親御さん・峰先生が)

一緒に開拓していく過程で

 

 

 

親御さんから

 

「子どもの特性を理解できたような気がいたします✧」

「子どもの適切なサポートを学べました✧」

「親の忍耐力が身に付きました✧」

 

など

 

嬉しいお言葉を

よく頂きますが

 

まさに

 

お子さんと一緒に

ピアノを習うことによって得られる

 

副次的効果はこれだなぁ

と思っております😊✧

 

 

 

 

 

ピアノは

親御さんの関わりが大きいので

 

お子さんも

親御さんも

(もれなく峰先生も)

 

レベルアップが見込めますよね😊✧

 

 

 

(☝これまた

サピックスのお偉い先生のインタビューで

 

もちろん

高校受験もですが

 

特に

幼・小・中学受験までは

親御さんのサポートが本当に大事です

と書いてありまして

 

ピアノは

 

受験への関わり方や

テスト勉強などに

通ずるものがあると感じております✧

 

お問い合わせはこちらから