千葉市中央区みねピアノ教室の峰聖美ですฅ‎^•ﻌ•‎^ฅ

 

 

 

10月の発表会に向けて

 

生徒さん達と

チームを組んで

連弾をする予定ですので

 

 

 

どんなチーム分けにしようかな~?

どんな曲にしようかな~?

ソロ演奏の負担にならないようにしたいな~✧

演奏される方も、聴いていらっしゃる方も、楽しめたらいいな~✧

 

などなど

色んなことを考えながら

 

 

 

楽譜と

にらめっこしております😅笑

ピアノを弾く上で

欠かせないのが

楽譜ですよね✧

 

 

 

ブログのタイトル通り

 

たまーにですが

生徒さん・親御さんから

 

「お下がりの(書き込みのある)楽譜を使ってもいいですか?」

と、ご質問頂きますので

 

こちらでも

私がレッスンでお伝えしていることを

シェアできましたら嬉しいですよ😊✧

 

 

 

 

 

 

 

先に

私の考えをお伝えさせていただきますと

 

色んなお考えがあると思いますが

NGだと思っております。

 

 

 

ただ

何をゴールにするのか?

で、変わってくるとも思います。

 

 

 

 

 

ゴールを

 

1)安く済ませること

2)上達すること

 

に分けて考えますと

わかりやすいかと思いますよ😊✧

 

 

 

 

 

1)安く済ませるのであれば

 

楽譜の内容が分かれば良いので

お下がりを使う方がお得ですよね。

 

 

 

2)上達することが目的であれば

 

自分のためのものではない

余計な書き込みは

NGです。

 

 

 

 

 

お子さんが

まっさらな気持ちで

初めて楽譜を見た時

 

前に使っていた方が間違えた所に

印が付いていたり

注意書きがしてありますと

 

 

 

ご自分は

これから弾くのに

間違えるとは限らないのに

 

前の方のための書き込みを見たことで

脳が「間違える」と思い込み

結果的に、間違えてしまう

 

ということが

起こる可能性があります😢

 

 

 

何より

 

視覚的な情報量が多いと

それだけで

頭がパンク状態になりますので

 

気が散ってしまい

脳が疲れて

譜読みのパフォーマンスが下がります😢

 

 

 

峰先生も

小さい頃

譜読みが苦手でしたが

 

ただでさえ

譜読みが苦手な子にとって

余計な書き込みは

 

更に

追い打ちをかけるようなもの

なんですよね😅

 

 

 

 

 

 

 

みねピアノ教室に

通われている皆さんは

 

ピアノが上手になりたい!

という方ばかりですので

 

(☟昔は

生徒さん・親御さんに

お任せしている時期もありましたが)

 

今は

愛を込めて

NGをお伝えさせていただいております😊✧

 

 

 

 

 

それに

お下がりの楽譜で練習するということは

 

気を散らしながら

脳を疲れさせながら

 

上達させないように

邪魔をしながら

 

上達しなさい!

 

と、言っているようなものですので・・・

 

 

 

不器用な峰先生には

とても難しいことのように感じますよ😅

 

お問い合わせはこちらから