千葉市中央区みねピアノ教室の峰聖美ですฅ‎^•ﻌ•‎^ฅ

 

 

 

みねピアノ教室では

 

宿題の曲が合格したり

毎日練習を頑張ると

 

レッスン達成シートにシールが貼れるのですが

 

50枚シールがたまると

何か1つ

プレゼントさせていただいております✧

 

 

 

 

 

みねピアノ教室の生徒さんYくん(中1)も

 

シールがたまりましたので

プレゼント✧

今回のプレゼントは

 

ベートーヴェンの曲が大好きなYくんに

もっと

ベートーヴェン自身のことを知ってほしくて

 

布教の意味も込めて(笑)

やまみちゆか先生の

『ぼく、ベートーヴェン』にしてみました✧

 

(☝峰先生は

ひそかにSNSで

著者のやまみちゆか先生のフォロワーです✧)

 

 

 

わかりやすく

ポイントをおさえた

作曲家のエピソードと

 

可愛らしい

イラストに惹かれて

 

こちらの本を選んでみましたよ✧

 

 

 

 

 

前回のブログにも

少し書かせていただきましたが

 

説得力のある演奏をするには

作曲家自身や

作曲家の生きた時代について

知っておくことが

とても大切です✧

 

 

 

その第一歩になるのが

作曲家を身近に感じることです✧

 

 

 

♬ 普段のレッスンで弾いている曲

♬ 発表会・クリスマス会で演奏する曲

♬ コンクールで演奏する曲

 

曲には必ず

作曲者がいますよね。

 

 

 

せっかく

 

新しい曲や

難しい曲に

チャレンジしているので

 

「自分の弾いてる曲の

作曲家の名前は知っている」

 

より

 

「自分の弾いている曲の

作曲家について

色んなことを知っている」方が

 

もっと

素敵だと思いませんか?

 

 

 

実は

何も難しく考える必要はありません。

 

自分が共感できる

本当に

ささやかなことでOKです✧

 

 

 

例えば

・この作曲家って、ぼく(私)と同じで、お姉さんがいるんだ~

・この作曲家って、お魚が好きなんだ~

・この作曲家って気難しそうだけど、ドラマみたいな恋をたくさんしてたんだ~

 

こんな感じで良いんです✧

 

 

 

この世にいない作曲家と

リアルにお話しすることは出来ませんが

 

作曲家が残した曲や

作曲家の人生に触れることで

 

作曲家と繋がることが出来ます✧

 

 

 

皆さんもぜひ

いろんな作曲家と

お友達になってみてくださいね✧

 

お問い合わせはこちらから