千葉市中央区みねピアノ教室の峰聖美ですฅ‎^•ﻌ•‎^ฅ‎

 

 

 

前回のブログでは

 

みねピアノ教室の生徒さんYくん(小4)の

バッハコンクール初挑戦について

お話しさせていただきました。

今回は

私がなぜコンクールを生徒さんにオススメするのか?

 

ということについて

皆さんとシェアできたらと思いますよ✧

 

 

 

 

 

「コンクールは

音楽の世界で生きたいという方が受けるもの」

 

峰先生は

このように感じていらっしゃる方が

結構多いように感じております。

 

 

 

私の考えはちょっと違っていて

 

生徒さん・お母様に

「ご自分を磨くために

ぜひコンクールをご活用ください✧」

 

と、お伝えしております✧

 

 

 

あくまでも私の考えですが

その理由は大まかに6つ

 

①新しいことへチャレンジする力を身につけるため✧

②生徒さんの演奏力がグーンとアップするため✧

③1つの曲を磨き上げることによって、テクニックや表現力の引き出しが増えるため✧

④本番で素敵なパフォーマンスができるように、自分をコントロールする能力を培うため✧

⑤決められた期間内で曲を完成させる計画力を身につけるため✧

⑥イレギュラーなことに柔軟に対応できる力を身につけるため✧

です。

 

私は

ピアノのことはもちろん

ピアノ以外の能力も

 

小さな時期から育てて

身に付けさせてあげたいなぁと思っております✧

 

 

 

①生活の中には

「新しいこと」がたくさんありますね。

 

・幼稚園や保育所から小学校に進級する

・だんだん親御さんの手を離れて、1人でやってみる環境が増えてくる

・部活動

・テスト勉強

・受験

・就職活動

などなど

 

新しいことへ

ポジティブにチャレンジする力は

きっと

将来、皆さんのお役に立つと思っております✧

 

 

 

②ステージ経験を積むと

親御さんがびっくりするほど

ピアノが上手になります✧

 

そうなると

お子さんは

・自信がついて、自分のことがもっと大好きになります✧

・意欲的に学ぶようになります✧

・集中力も身につきます✧

 

良いことだらけですね✧

 

 

 

③これは生徒さん(幼児)のお母様のお言葉ですが

 

「1つの曲を長くやると

他の新しい曲が宿題になった時

私が何か言わなくても

自分1人で

レッスンで習ったテクニックを取り入れていて

成長してる~!と感じて

ものすごく感動しました✧」

 

演奏の引き出しを増やして

いつでもパッと取り出せるようにしておくこと

経験はそのまま財産になりますね✧

 

 

 

④大勢の前で自分らしいパフォーマンスをする

・・・とても緊張してしまいますよね。

 

コンクールだけでなく

・受験などの質疑応答や自己アピール

・ディベート大会

・論文の口頭試問

・お仕事でのプレゼン

なども同じですね。

 

「緊張する経験」は皆さんにとって

心を落ち着けて

自分をコントロールする練習に最適だと思っておりますよ✧

 

 

 

⑤コンクールは

あらゆる決定権が主催者側にありますよね。

 

日時の変更

遅刻

当日のコンディションなど

ご自分の都合を優先することができない状況です。

 

これは

・テスト勉強

・受験

・就職活動

などと通じるものがあると感じております。

 

計画を立てる力(=タイムマネジメント)は

社会人になった時も大切ですね✧

 

 

 

実は

⑥は追記で書いております。

 

2020年から

コロナ禍で

世界は大混乱ですね。

 

みねピアノ教室も数か月

オンライン・レッスンに切り替えて

実施しておりました。

 

そんな中

コンクールに挑戦することを決めた生徒さん達。

本当にイレギュラーなことだらけでした。

 

柔軟に

丁寧に

対応しながら

 

納得のいくパフォーマンスが出来た経験は

生徒さん・お母様にとって

自身や糧となり

 

今後

皆さんの助けになることもあるのではないかと

強く感じました✧

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

少しでも

皆様のご参考になれば嬉しいです✧

 

お問い合わせはこちらから